結婚してるのに恋に落ちる瞬間【既婚女性編】

私は24歳の時に大学の先輩と結婚しました。交際は4年ほどで、お互いの仕事が落ち着いた頃にプロポーズされました。
大学生の頃から付き合っていたので、良くも悪くもすでに夫婦のように落ち着いた感じが常にありました。

恋に落ちたきっかけ

私はプログラミング関係の仕事をしています。私は出向という形で、都内のベンチャー企業内で働かせてもらっているので、仲の良い仕事の同僚は、そのベンチャー企業に勤めている人になります。ある日、その同僚達に誘われて会社のイベントに参加しました。
ベンチャー企業とは言え、人数が多いので、初めて会う人もたくさんいました。特に、企画部の人とは初対面で少し緊張しました。
企画部の人達はコミュニケーション能力が高い人達が多かったのですが、魅力的ではありませんでした。しかし、その中に一人だけシャイな男性がいて、少し気になったのが始まりでした。
話に混ざらずニコニコ聞いている彼に興味があったので、こっそり話かけてみました。すると、なんと同じ大学の同期だということがわかり驚きました。その日は連絡先を交換して帰りました。

浮気中の心の変化

シャイだと思っていた彼も、意外と積極的で、その後二人で何度か会うようになりました。最初は、食事だけだったし特にやましい気持ちはなかったのですが、そのうち恋愛感情をお互いに抑えられなくなってきました。
主人に悪いなとは思ったのですが、こんなにドキドキするのは久しぶりで、やめられませんでした。
彼が自分に恋愛感情を抱いているのもなんだか心地よくて、そのまま流れに身をゆだねて、つい浮気してしまいました。罪悪感はありましたが、今までにない幸福感で満たされていてなんともいえない気持ちでした。

恋の終わり

その後半年ほど関係を続けましたが、私の仕事の契約期限が終わると同時に会うのをやめました。辛かったのですが、彼も同意してくれました。
お互いに、そのまま続けていたら取り返しのつかないことになると思っていたからだと思います。主人の事はもちろん愛していますが、恋愛感情と言う意味では浮気相手の彼との恋の方が楽しかったのは事実です。しかし、これからも結婚生活を続けていきたいので、この恋愛は誰にも言わずにいようと思っています。

まとめ

彼のような人はもう現れないと思うので、これから先、浮気をする事はもう一生ないと思います。こんなにも恋する事が楽しくて幸せだなんて知りませんでした。今では、彼の連絡先も消してしまったので、会うこともないと思います。写真もメールもなにも残していませんし、思い出だけを大切にしたいと思っています。
彼には、とても幸せな時間をくれたことに感謝しています。もちろん主人に対して罪悪感は持っていますが、隠し通すことが優しさだと思うので、主人にも一生バレないように過ごしていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です